神奈川クリニック

レーシックが開発されてすでに10年以上。その安全性、確実性、長期経過等が確認されています。

神奈川クリニック眼科のレーシックはかつての屈折矯正手術や近視手術のように不確実な効果をもたらすものではなく、
従来の手術とは比較にならないほど費用も安くなり安全に近視・乱視・遠視を治すことができるようになりました。

エキシマレーザーはすでに90年代に、非常に厳しい審査基準をもつ米国FDA(食品医薬品局)の認可を受け、 日本では慎重な臨床治療試験を経て2000年1月に厚生労働省から認可がおりました。米国では毎年100万件以 上の手術が行われ、近視の人の約10%がこの手術を受けていると言われています。

日本でも毎年6万件以上手術が行われており、手術を受ける人は年々増えております。

レーシックの安全性に関して議論していた時代はすでに過去のものとなり、メガネ、コンタクトレンズ、
レーザー治療のなかから自分にあった矯正方法を選ぶ時代になっています。

サイトMENU

Copyright (C) WMGB-FM. All Rights Reserved.