レーシックのおすすめは安心、安全、
低価格の神奈川クリニック眼科  

口コミでも評判が高い神奈川クリニック眼科
コンチェルトなどのレーザーを使った最新治療法で
視力矯正をする視力回復術で失敗もなく手術費用も安い。
強度の近視・遠視・乱視でも日帰り帰宅できます。

| HOME | エピレーシック(Epi-LASIK) 神奈川クリニック眼科  |

更新日 2013-10-02 | 作成日 2007-11-14

エピレーシックについて

エピレーシックはこんな方に向いています。

適応検査の結果、近視・乱視の強さに対して角膜が薄いと診断された方
ボクシングなど眼球に強い衝撃のあるスポーツをされる方

エピレーシック(Epi-LASIK)は、レーシック同様、エキシマレーザーを角膜に照射して屈折を矯正する視力回復手術です。エピレーシックの特徴は、角膜の厚さの問題で通常のレーシックが難しい方にも適応の幅が広がった点と、眼球に強い衝撃を受けやすい格闘技などの激しいスポーツをする方でも手術をお受けいただけるという点です。神奈川クリニック眼科は、このエピレーシックにおいて国内最多クラスの症例数を誇ります。

concerto02.jpg




エピレーシックでは、専用のエピケラトームという医療機器を使用し、通常のレーシックよりも“フラップ”をさらに薄く、角膜上皮と呼ばれる部分に作成します(フラップについては、角下記の手術手順もご参照ください)。角膜の上皮細胞は新陳代謝により新しく生まれ変わるため、エピレーシックでは最終的にフラップ自体が消失します。そのため、眼球に強い衝撃を受けてもフラップがずれるという心配がありません。
また、エピレーシックではフラップを薄く作成することで、レーザーによって削られる角膜の厚みと強度を十分に確保しやすいという利点があります。通常のレーシックでは角膜の厚さの問題でお受けいただけなかった方も適応となりやすいのはそのためです。

当院では、全てのエピレーシックをクリーンルームにて実施しており(CR-エピレーシック)、高い安全性を確保しています。

クリーンルームへの入室から退出まで、両眼で約10分、片眼で5分程度です。

なお、当院ではエキシマレーザーに世界最高クラスの性能を誇るコンチェルトを使用したコンチェルトCR-エピレーシックも数多く行っており、良好な手術結果に結びついております。




カウンセリングについて

カウンセリングではレーシックの手術が可能どうかなど、瞳の状態を医師が判断してあなたに最適な手術方法をご提案いたします。
色々なレーシック方法の中からあなたにピッタリ合ったレーシックをお選びいたします。

手術について

stp_intralasik01.jpg

眼内を洗浄・消毒したあと、目薬タイプの麻酔薬で局所麻酔を行います。

arrow.gif


stp_intralasik02.jpg

開瞼器で、手術する眼のまぶたを固定し、角膜にマーキングをします。これにより、術後、フラップを元通り正確な位置に接着させます。
マイクロケラトームという医療器具を用いて、フラップを形成します。

arrow.gif


stp_intralasik03.jpg

フラップをめくり、角膜の実質層にエキシマレーザーを照射、角膜の屈折力を調整します。
照射時間は当院のエキシマレーザー(コンチェルト)であれば5秒程度で、指示に従って光源を見ていただいている間に終わります。

arrow.gif


stp_intralasik04.jpg

余分な水分や異物などは洗浄してきれいに取り除き、入念な消毒をした後に、マーキングに従ってフラップを元の位置に戻します。フラップは自然に接着されます。

arrow.gif


stp_intralasik05.jpg


開瞼したまま2分程度安静にしてから点眼薬をし、レーシックは終了です。


レーシック手術後のアフターケアについて

※術後の経過には個人差がありますので、以下は一応の目安とお考えください。


眼を清潔な状態に保つため、外出時は1週間ほど保護用眼鏡(無料でお渡し致します)をご使用ください。

内服薬・点眼薬(無料でお渡し致します)を医師の指示通りご使用ください。
飲酒・喫煙については、3日間はお控えください。

仕事は、基本的に翌々日から可能ですが、職種によって差がありますので、医師にご確認ください。

読書やテレビ・パソコンは無理をせず疲れない程度にしばらく控え、自動車・バイク等の運転は夜間の見え方に慣れるまでは控えるようにしてください。

眼に負担がかかるスポーツ(水泳など)は、約1ヶ月後から可能です。詳細は、担当医にご確認ください。


↓予約、お申し込み、ご相談はこちらからお願いします↓↓

視力回復手術レーシックの神奈川クリニック眼科